新築・リフォーム施工例

☆外部改修工事☆

この度、オーナー様のご依頼により共同住宅の外部塗装工事をさせて 

頂きました。 

外壁には長期によるホコリや水だれ跡、色あせなどもあるので

塗り替え時期となりました。

PS鉄部なども大分色あせていている状態です。

縦といの金具からなども、サビが出ています。

 鉄骨階段の裏部分もサビているのでメンテが必要な状態です。

塗装前には必ず水洗い(高圧洗浄)を行います。 

高圧洗浄をすることで、ホコリやサビなどを洗い流します。 

高圧洗浄をすることで、このように綺麗になります。 

鉄部のサビ止めの塗装です。 

昔はよく赤茶のサビ止めを塗装したのですが 

今はグレー色もあります。

階段裏も高圧洗浄後にサビ止め塗装を施工。

昔は縦樋の金具も鉄を使用していたのでほとんどの建物でサビている

のを目にします。

そのまま塗装する場合もあるのですが、今回はステンレスバンドに 

交換致しました。

外部の塗装をする前に、まずは外壁の版間のシールを致します。

長い期間によりシールが劣化しているので、撤去又は増し打ちとなります。

塗装前にはサッシ廻りの養生を行います。 

入居者の方には出入りができなくなるのと、洗濯物が干せなくなるので

事前に通知を致します。

外壁塗装の工程は3回塗りとなります。

1回目 下塗りシーラー(接着剤みたいなもの) 

2回目 中塗り

3回目 上塗り

白い部分はクラックがあるので埋めた補修材の跡です。 

最後に上塗り塗装となり完了です。 

外観仕上がりました。 

塗装したてでツヤも出ていて綺麗な仕上がりです。 

ホコリで汚れていた軒天も白くなりました。 

階段廻りの手摺り内壁はクラックが入っていた為、マスチック塗装 

により仕上げてみました。 

鉄部階段裏は鉄部の笠木部分と合わせた色の黒にしてみました。

PS鉄部もサビ止め塗装のうえ 

縦樋は外観のタイル色と合わせました。

今回、外装及び部屋のリフォームもさせて頂きました。 

完了後、仕上がり状況を見て頂き、オーナー様も喜ばれていました。

有り難うございます。

完了後にお客様をご案内し、申し込みを頂きました。