新築・リフォーム施工例

 ☆共用部分の床の改修☆

今回、賃貸マンションの共用部分の廊下の改修工事をさせて

頂きました。 

経年劣化による共用部分下階による水漏れがあり

入居者への配慮と景観からの工事となりました。 

階段部分も塗装が劣化してきてコンクリート面なども 

汚れや凹凸が出てきました。

コンクリート面のクラックより雨水が浸入し下階に漏れている

状態となっております。

やはり、築25年を経過してくると色々なヶ所において

改修工事が必要な状況です。

入居者の方々に気持ち良く住んで貰いたいとの

オーナー様のご意見もあり今回工事をさせて頂く 

こととなりました。 

まずは入居者の通行を確保する為、半分ずつの下地調整

下地調整をするのは仕上げのシートの密着を良くする為です。

下地調整完了後、両側と立ち上がり部分はウレタン防水を

塗布致します。

その為に密着するようプライマー塗布 

クラックなどがある場合には補修を致します。

青く塗布した場分はウレタン塗装の下塗りです。

下塗りのうえ、ウレタン塗装グレー色にて仕上げます。

両側ウレタン塗装塗布後、長尺シートを貼ります。 

施工完了致しました。

色も全体的なバランスでこの様な色で仕上げてみました。 

シートを貼ると、見た目が良くなるのもありますが

歩く音に対しても少し軽減されると思います。 

施工中でも入居者の方が通行できます。

入居している方々から施工中に

「綺麗になって嬉しい」

とのお言葉を頂きました。

オーナー様にご提案をして、入居者の方々に

喜んで貰えて何よりです。

これからも「人気物件」を目指して頑張ります。

m(_ _)m